ぎっくり腰

高齢者の姿勢矯正・曲がった腰の矯正にはコンフォートシート(馬具座椅子)

高齢者の腰が曲がってしまう原因の一つが仙骨座りによる骨盤の後方傾斜、骨盤が後方に倒れてしまうため腰が曲がる。腹筋の衰えによる股関節の屈曲位置の保持困難が背景にあり、馬具座椅子などの骨盤の真っ直ぐ起きた形状に合わせて設計した椅子を用いると矯正効果が期待できる。

仙骨座りが曲がった腰を作り上げる。

鏡を見るたびに老いさらばえて行く自分の姿に日々ガッカリ・・・・

『腰のまがっていくのはどうしてなんだろう』

このような疑問はご高齢者の方ならば一度はお思いになられたことがあるはずでしょう。腰が曲がってしまう理由は簡単です。仙骨座りをしているからなんです。

仙骨座りによる腰曲がり出展http://www.bagu-chair.com/zaisu/

図の左側の通常の座椅子に腰掛けているご高齢者の姿がまさに仙骨座りです。お尻が坐面の浅い場所に位置しており、お尻が坐面からずり落ち、背もたれに寄りかかっております。背中が大きく曲がっていることがお分かりいただけることでしょう。ご高齢者の方で腰の曲がっている方は、この仙骨座りを正さなくては正しい姿勢になることはできません。

姿勢を正すのが馬具の理論を応用したコンフォートシート

この仙骨座りによる腰の曲がった姿勢を矯正するために開発されたのが馬術などの馬具(鞍)の理論を応用したコンフォートシートです。右の図をご覧になっていただきますと、ご高齢者の背筋が見事に矯正していることがお分かりいただけるはずでしょう。

腹筋の衰えた高齢者は股関節の屈曲角度を保持することが困難で骨盤がずり落ちてしまう。

ではなぜご高齢者の骨盤が上図のようにずり落ちてしまうのかについてですが、こちらの図をご覧になってください。

腰曲がり高齢者の腰掛けている図です。骨盤が後ろにコテンと倒れていることが分かります。ご高齢者になりますとどうしても腹筋が衰えてしまいますので骨盤を垂直に保つことができず、股関節を曲げた状態を保つことができずにお尻が坐面からずり落ちてしまうのです。

馬具の理論を応用したコンフォートシートは坐面の形状を骨盤に合わせて設計

骨盤が倒れてお尻がずり落ちてしまうのをどのように防止すべきなのか?ここで考え出されたのが馬具の理論を応用したコンフォートシートであったのです。馬術などで激しく揺れる馬上で安定して腰掛けているためには鞍の形状を骨盤の形に合わせて設計することで、骨盤の動揺を防止することが必要になります。この理論を応用して馬具職人と治療家、家具メーカーの3者が共同して作り上げたのが今回ご紹介するコンフォートシートなのです。

馬具座椅子は、腹筋の衰えた高齢者でも骨盤をまっすぐ保持することができる。

馬具座椅子

この座椅子を用いていただくと本来の骨盤がまっすぐ起き上がった状態に合わせて坐面が設計されておりますので腹筋の衰えたご高齢者であっても骨盤をまっすぐに保つことが可能になります。また、坐面に傾斜が付いておりますので、お尻がずり落ちてしまうのを防止することができます。

骨盤がまっすぐ保たれると背骨がまっすぐに矯正されて行く

やはりこれまで倒れていて無意識にそのままにしていた骨盤がまっすぐに補正されますと、背骨が少しずつまっすぐに矯正されて行くはずです。綺麗な姿勢を心がけていただき、腰の曲がらない若々しい姿勢を手に入れてください。

背骨の構造的な変形が改善されれば、腰痛にも!

腰が曲がっている多くのご高齢者の方は慢性的に腰の筋肉がパンパンに疲れてしまったりするものです。杖をついてやっとの思いで毎日マッサージを受けられることでしょう。曲がった腰を骨盤ごとまっすぐに矯正することができれば、腰の慢性的な負担も軽減して腰痛にも良いですから是非ともお試しになってください。

それでは本日も最後までご覧になってくださいましてありがとうございました。

皆様のお体が少しでも改善されるために

ぎっくり腰の出張整体を東京都の新宿区、渋谷区、池袋、港区、銀座などを中心に緊急処置しております。
症状の改善のために

ギックリ腰雑学第2集

重たい家具を持上げるには?

ワンダーコアとワンダーコアスマートならどっちが腰痛治療に良い?

腰に負担が掛からないお皿洗いの方法

反り腰改善のために

腰に良い寝方の秘訣

腰を痛めずにお子様を自転車に乗せる

腰曲がり対策

慢性腰痛克服にはハムストリングスを伸ばそう

妊娠中のぎっくり腰対策は?

なりふり構わず治したい方へ

腰部の温熱治療

高齢者の姿勢矯正・曲がった腰の改善

慢性腰痛が治らないと嘆く人が陥っていること

座っているだけなのに腰が痛くなる原因

腰が曲がる人と曲がらない人の違い

介護者の腰痛治療法

反り腰に腹筋マシンは?

椎間板ヘルニアで勤めることが出来ないなら

総合案内

腰痛論

ぎっくり腰雑学第1集

〃第2集

〃第3集

東京都

090-2413-0651

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰