ぎっくり腰

反り腰にワンダーコアスマートは?

反り腰にワンダーコアは有効であるが、腰椎椎間板ヘルニアなどのように胴体を前屈する動作で痛みが出る場合には椎間板牽引などの方法を検討する必要がある。治療経過をたどれば必ず必要となる役に立つアイテム、実施に当たっては少なからず相性があるため、慎重に動作を実施し、決して反動などを使わないことが必要である。

ワンダーコアスマートは反り腰患者には有効である。

ぎっくり腰専門院のアークス整体院です。さて、本日はワンダーコアスマートが反り腰患者に有効であるかどうか?というお話をさせていただきたいと思います。

結論から申し上げますと反り腰に有効であるとお答えいたします。

ワンダーコアスマートは手軽さを重視したもの。

ワンダーコアスマートというものはこの図のような腹筋マシンになります。

もともと、『ワンダーコア』というエクササイズマシンがあり、それの後継機がワンダーコアスマートです。

ワンダーコアは狭い日本の居住環境ではなかなか抵抗がある。

前作のワンダーコアというもののユーザーは非常に大勢おられ、多くの方が好評を得て、アメリカなどでは爆発的な人気を誇っているのですが、いまひとつ日本では広まりを見せませんでした。

ちなみに前作は以下のようなものです。

ワンダーコアスマートと比較したときに大掛かりな装置であることがわかります。狭い住環境の日本では大きな装置はどうしてもスペースを取ってしまいますので大衆から受け入れてもらえなかったりすることがあったのです。

小型で手軽さを求めたのがワンダーコアスマート

そこで、ワンルームマンションやアパートなどの空間でも手軽に利用できる、小型化されたワンダーコアが開発されたわけです。

反り腰とは

ちなみに反り腰というものは以下の図のような変形姿勢のことを言います。

反り腰反り腰の図

反り腰姿勢では大きく腰椎が反り返っており、バランス保持のために頭部が前方に突出して、ストレートネックや骨盤の前傾を合併します。

まっすぐならば姿勢保持に筋力を使わぬが、傾いているため、偏った筋力を用いる。

反り腰姿勢になると、背骨全体がまっすぐの状態から遠ざかっており、腰が反っているため、柱がゆがんでいるような状態になります。非常に安定が悪く、常にお尻や腰の筋力を用いねばまっすぐの姿勢を保持できませんからお尻や腰の筋肉が酷使されて痛みを発するようになります。

安定と不安定の柱例えてみるならば、まっすぐの棒は指ひとつ力を加えなくても安定してまっすぐ立っていられます。

それに対して歪んでいると不安定な状態になり、常に筋力を使わねばその状態を保持することができません。これが腰痛やぎっくり腰などを起こす原因となります。

反り腰がさらに続くと腰椎椎間板ヘルニアへと移行する。

そして、この反り腰がさらに進行するとどうなるのかと申しますと下図のように腰椎の反った部分の背骨の隙間が狭まってしまいますので背骨の隙間に存在する椎間板という組織が変形してしまうのです。

反り腰の腰椎背骨の椎間板が圧力でつぶされてしまい、後方の神経を障害している図。

椎間板の変形が生じると意識だけでは治らぬ。

腰が反っているのであれば意識的にまっすぐにするように矯正すれば良いのでは?このように思えてしまう方もおられるかもしれませんが、そのように簡単には行きません。なぜならばすでに椎間板に変形が生じており、通常の楕円形の構造から、楔状の形状へと変形してしまって、背骨の歪みは構造的な問題へと進行してしまっているからです。

変形した椎間板通常の椎間板と反り腰患者の椎間板の形状の比較、著しい楔状変形によって背骨の配列は常に反った状態になる。

歪んだ椎間板の補正に必要なのが腹筋

ではこの一旦反ってしまった背骨を通常の生理的な湾曲の状態に戻すためにはどうしたら良いのかと申しますと、そこで必要になるのが腹筋であるのです。

腹筋による椎間板補正腹筋の図、腹筋は肋骨の前面から、骨盤の恥骨にかけて伸びており、腹筋が収縮すると腰椎の反りが緩和されて理想的なまっすぐの腰へと矯正されます。腹筋を鍛えることで胴体を安定化させた状態で数ヶ月過ごしておりますと、椎間板の歪みがひとりでに矯正されて、反りを生じません。

そして、反りが生じないため、背骨が安定しますから、腰周りの疲労が軽減されて慢性腰痛などが克服されるのです。

絶対にお守りいただきたいこと。胴体を前屈させると激痛が出る場合は禁忌

ワンダーコアスマートなどを用いて腹筋を鍛える場合に絶対にお守りいただきたいことは、すでに腰椎椎間板ヘルニアなどを受傷されている方です。

胴体を二つに折り曲げる前屈動作をしたときに激痛が出る場合にはこの器具を使って腰を鍛えることができません。従いまして腰椎椎間板ヘルニアで激痛を発する方、前屈動作で痛みが出るような方はこの方法は禁忌(絶対に行ってはならない)と定めることができます。

禁忌適応患者は段階を踏んで挑む必要があります。

では結果的には自分が禁忌適応だった場合はどうなのか?といいますと、これを使ってはならないのですが、今の時点では使ってはならないのであって、症状が緩和されて痛みが出なくなるところまでヘルニアが軽減すれば、いずれは必要となります。椎間板ヘルニアが進行している方は手術などの必要性を検討していただいたり、歪んだ椎間板をストレッチや牽引療法(下図参照)などで椎間板を矯正して、症状が軽減されてから挑む必要があります。

椎間板ヘルニアや反り腰を本気で治したいならば必要である。

つまり、人によって使ってみたときに、症状の進行度合いなどの相性によって痛みを引き起こしてしまうことがありますが、治療の経過をたどればいずれは必要になるアイテムであるので、本気で治したいと思っているのでしたら是非お勧めしたいと思います。

ワンダーコアの優位性、筋力の衰えた者でも腹筋運動ができる

では、他の運動器具ではなく、なぜワンダーコアが良いのかと言いますと、腹筋の筋力の衰えたものでも腹筋運動ができるからです。

通常の下図のような腹筋運動というものは、筋力が人並みにある方には有効な動作です。

腹筋運動通常の腹筋運動、腹筋の力で上半身を持ち上げます。

ところが腹筋が衰えてしまうと上半身を持ち上げるどころか、体を起こすこともままなりませんので、まったくトレーニングにならないのです。

関節に極力負担をかけず、安全に鍛えるためには最低でも20回できる運動負荷にする。

しかし、仮にある程度の腹筋力が残存していたとしても1回や2回など少ない回数では今度は関節に加わる負担が大きくなってしまいます。腹筋運動というものは実施できる回数が少ない人ほど、常に限界近い出力を発揮しますので、関節の負担が大きくなって関節が破壊されてしまう可能性が高くなるのです。

安全に腹筋運動を実施する目安は、連続で20回実施できることが良いといわれております。

ワンダーコアは筋力の衰えたものでも自力で連続20回以上の運動が可能になる。

ワンダーコアというものは内部にバネが内臓されております。

ワンダーコアの仕組み通常のワンダーコアの図、ワンダーコアスマートとは若干構造は異なりますが、原理そのものはほとんど同じです。

体を起こすときにバネが起こす力を補佐してくれますので筋力の衰えた高齢者や、腰椎椎間板ヘルニアや腰部の障害を持った方など衰えた腹筋でも理論上は安全な回数を実施することができます。

治癒経過をたどれば治療を助けるもの。

では、後は皆様が使ってみたときの相性の問題などが大きいです。実際に使ってみて本当に痛みが悪化するようなケースもあるかもしれませんが、治癒経過をたどればいつかは皆様を手助けしてくださるはずです。

そのように納得していただける方には使ってみることをオススメしたいとおもいます。

安心の返品保障付

私がこの記事を執筆した2015年の4月時点ではリンク先をたどっていただければ、返品保障がついております。(変更がある場合がありますので現況を優先してください。)もしも、ご自分にとって相性が良いかどうか不安な場合は返品保証を大いに活用してみていただければ良いでしょう。返品の際の送料程度は自己負担となりますが、代金は全額お返ししてもらえます。興味を持った方などとりあえず指定の期間だけお試しに利用してみて、自分に合わないと思ったり、運動が飽きてしまうようならば遠慮せずにドシドシ返品してみるのもひとつの手ですね。

送料程度の負担で実際に試せるのですから悩み続けるよりも実際にお試しいただいた方が有効であると言えます。

実施に当たっては必ず様子を見ながら。

こういった運動器具を用いるときに一番失敗しやすいのは、様子をみることなくいきなり全力でガシガシと運動してしまうことです。最初は慎重に様子をみながらゆっくりと動作を実施してみて、安全性を確認しながら、徐々にペースを高めるなどすることが大切です。また、実施に当たっては僅かにでも痛みが現れるようであれば直ちに中断できるように慎重に動作を行っていただければ腰痛を悪化させたりする可能性は極力抑えることができるはずです。

それでは最後までご覧になってくださいましてありがとうございました。

皆様のお体が少しでも改善されるために

ぎっくり腰の出張整体を東京都の新宿区、渋谷区、池袋、港区、銀座などを中心に緊急処置しております。
症状の改善のために

ギックリ腰雑学第2集

重たい家具を持上げるには?

ワンダーコアとワンダーコアスマートならどっちが腰痛治療に良い?

腰に負担が掛からないお皿洗いの方法

反り腰改善のために

腰に良い寝方の秘訣

腰を痛めずにお子様を自転車に乗せる

腰曲がり対策

慢性腰痛克服にはハムストリングスを伸ばそう

妊娠中のぎっくり腰対策は?

なりふり構わず治したい方へ

腰部の温熱治療

高齢者の姿勢矯正・曲がった腰の改善

慢性腰痛が治らないと嘆く人が陥っていること

座っているだけなのに腰が痛くなる原因

腰が曲がる人と曲がらない人の違い

介護者の腰痛治療法

反り腰に腹筋マシンは?

椎間板ヘルニアで勤めることが出来ないなら

総合案内

腰痛論

ぎっくり腰雑学第1集

〃第2集

〃第3集

東京都

090-2413-0651

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰