ぎっくり腰

解剖学

骨・筋肉・脈管・神経など

筋・骨格・神経・脈管系

工事中骨格系

腰部の骨には脊柱・骨盤などがあります。腰部に限定して解説していきますが、しかし、そもそも腕や足など体全身のことも多少知って置かなくては、その原因の解決にはつながりません。


工事中筋系

筋肉のすべてを解説することは難しいのでとくに関係の深いものだけをあげていきます。筋肉の名前はあえて覚えないでいただきたい。大事なことは形や走行を知ることです。


◆工事中→脈管系

意外にもここが重要です。なぜ腰痛や肩こりになり安いのか、それには血液の酸性への偏り、つまりアシドーシスなどの代謝の障害が起こってしまうことも原因のひとつです。


工事中神経系

痛みは神経で起こります。ならばその神経の仕組みをしることはもっとも重要であるといえます。

   

医学の基礎はすべて解剖学にあると言われています。体の仕組みをしることが正しい知識や技術の最も基本であるからです。

皆様のお体が少しでも改善されるために

ぎっくり腰の出張整体を東京都の新宿区、渋谷区、池袋、港区、銀座などを中心に緊急処置しております。

症状の改善のために

総合案内

腰痛論

ぎっくり腰第1集

〃第2集

〃第3集

症状別

雑学

お尻の痛み雑学

〃A

ぎっくり腰雑学G

〃H

腰部の解剖学

原因

筋膜性腰痛症のタイプ

対処法

アプローチどんなアプローチが適切なのか?

検査

参考ページ

サイトマップ

東京都

090-2413-0651

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

総合案内     腰痛論     ぎっくり腰第1集     第2集     第3集