ぎっくり腰

腰痛の対処法

痛くなったときに何をすればよいのか?その点を知るべきです。

腰痛の対処法の是非について

絶対安静の是非 

痛いときは寝ていれば治る。昔の人の治し方の代表です。しかし、自然界の動物には絶対安静はありません。生きるために獲物を捕まえたりエサを集めるためには無理にでも動く必要があります。痛みを我慢しながら歩いているうちにそれがリハビリとなって復帰するのです。寝ていて治そうとするのは人間だけでしょう。

アイシングの是非

本を読むとどの本にも100%の確率で掲載されている代表的な対処法、しかしその是が非かをきちんと見極める能力を養う必要があります。

温熱の是非

これもどの本にも載っている。お風呂や温泉に浸かったり、カイロを貼ると気持ちいいから、もっとも普及している方法とも言える。新陳代謝を活発にする作用もある。

シップ(貼り薬)の是非

おじいさんやおばあさんが洋服の裾をめくると多くの方がシップを貼っている。しかし、本当に治っているのか?

入浴で気をつけること。

痛いときにはお風呂に入るな!でもせめて足湯だけでも楽しみたい。お風呂は入るべきなの?

皆様のお体が少しでも改善されるために

ぎっくり腰の出張整体を東京都の新宿区、渋谷区、池袋、港区、銀座などを中心に緊急処置しております。

症状の改善のために

  1. 腰痛対処1|絶対安静の是非
  2. 腰痛対処2|アイシングの是非
  3. 腰痛対処3|温熱の是非
  4. 腰痛対処4|シップ(貼り薬)の是非
  5. 腰痛対処5|入浴で気をつけること。

腰痛対処1|絶対安静の是非

腰痛対処2|アイシングの是非

腰痛対処3|温熱の是非

腰痛対処4|シップ(貼り薬)の是非

腰痛対処5|入浴で気をつけること。

総合案内

腰痛論

ぎっくり腰第1集

〃第2集

〃第3集

症状別

雑学

お尻の痛み雑学

〃A

ぎっくり腰雑学G

〃H

腰部の解剖学

原因

筋膜性腰痛症のタイプ

対処法

アプローチどんなアプローチが適切なのか?

検査

参考ページ

サイトマップ

東京都

090-2413-0651

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

総合案内     腰痛論     ぎっくり腰第1集     第2集     第3集